すくすく

About

ベビーマッサージとは

ベビーマッサージは、親と子の幸せコミュニケーション。生まれたばかりの赤ちゃんとの皮膚接触を通じたコミュニケーションです。ベビーマッサージには、脳の発達や情緒の安定など、赤ちゃんが健やかに育つということに効果があるだけではなく、ママが育児において様々な気づきを得られるという効果も持ち合わせています。

目的と効果

便秘の解消・夜泣きの解消・脳の発達の促進・身体の発達の促進・産後ママの精神・ホルモンバランスの安定・母子のバーストラウマを癒す・親の育児への自信とゆとり・親子の強い絆づくり

ベビースキンケアとは

赤ちゃんの頃から正しいスキンケアを実践することで、将来の健やかな肌を作ることができます。
プルプル・モチモチで理想の肌!と思われている赤ちゃんの肌は、実は超乾燥肌・・・。そのままでは、バリア機能の低い赤ちゃんの肌にトラブルが起こりがちなのも仕方がないともいえます。
溢れる情報に惑わされず、デリケートな赤ちゃんの肌を守ってあげるために、正しい知識を身に付け、今だけでなく、将来の健やかな肌を赤ちゃんにプレゼントしてあげましょう。
さらに、スキンケアをしながらスキンシップを楽しみ、自然とスキンケアを習慣にしてしまいましょう。

目的と効果

①皮膚を清潔にし、健やかな肌を作る
②心身の緊張を解きほぐす
③肌のバリア機能を高める
④心と身体の変化に気が付き、相互の絆を深める
⑤子供自身に自分の体に関心を持ち、正しい洗浄・保湿ケアなどを自然と身に付けさせる

ファーストサインとは

ファーストサインは、親と子の感動コミュニケーション。まだ話すことのできない赤ちゃんと、おててや顔、声のトーンを使って行うコミュニケーションです。意思疎通ができるようになることで、親子の絆もますます強まります。言葉でコミュニケーションをとれるようになる3歳ごろまで、赤ちゃんは周りの大人との関わり方でコミュニケーション能力を育んでいきます。まだ言葉を話せない1歳前後の赤ちゃんでも、実は伝えたいことはたくさんあるのです。

目的と効果

ジェスチャーやフェイスサイン、ボイスサインを使って赤ちゃんとコミュニケーションがとれるようになります。<br />相手の気持ちに寄り添い、互いを尊重し合える人とのかかわりへ繋げていくことができます。

①意思疎通がスムーズになり親子のストレスが解消されます。
②人とのかかわりが好きになります。
③聞く能力、話し言葉、脳の発達を促進します。
④赤ちゃんの変化にいち早く気付くことができます。
⑤相手を思いやり、人格を尊重し合える関係を築くことができます。